こんにちは
yukoですヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日はマイホームの話。
我が家が選んだハウスメーカーは、ジョンソンホームズです。



この記事でも書いたのですが、限られた予算でどれだけ自分の希望に合った家を建てるか、建ててくれる会社を探せるか、がキーポイントだと思うんです。


重要なことは、
予算をしっかり把握してそれを守ること。


なんだそんなこと、そんなの当り前じゃない。って思われるかもしれませんが、家づくりにおいてけっこうこれが難しかったりします。我が家は、家もほしかったけど、旅行だって行きたいし、車だって乗りたいし、子供にだってすきなことさせたい、など家以外にもお金を使いたいところがたくさんありました。

だから、予算は厳守!(`ε´)
借りられる額と返せる額は違うのです。

ローン額を決めるときによく聞くやつ、我が家もありました。
契約前の見積もりの際、どうしても予算をオーバーしちゃう。ほとんどの人が経験していると思うんです。うちはあるハウスメーカーで見積もりの際、300万オーバーでした。
はぁ・・・(´・ω・`)

ここで営業マンが言うのです。
「借入額を300万増やして35年ローン組んだとしても、1か月の返済額は5000円も多くならないくらいですよ。1日で考えるとコンビニで買う飲み物我慢したりするような額です。」

これを聞いたときは、へぇ~そんなもんか~って思うんですよね。
でもさ、そもそも毎日毎日コンビニで無駄使いしてる?
お昼ごはんはお弁当作ったり、水筒にお茶入れて持って行ったり、スーパー行ってこれ安い!って節約してるよね。そんなに毎日毎日無駄にお金使ってないよ。

私は家を豪華にするより毎月5000円を違うことに使ったほうがいいなって思いました。もちろん、家がとっても満足して毎日が幸せだな~って思う人もいると思うので、どこにお金をかけるかは人それぞれですが、我が家は家だけじゃなくいろんなことにお金使いたいね、って価値観でした。

いま、冷静になってそんなことを思い出してみると、結局ローン払うのは、営業マンではなくお客なんです。だから、一か月たったの5000円くらい多く払うだけで希望の家になりますよ~(こんな言い方はもちろんしないけどw)なんて言って契約させようとしてくる営業マンは、なんだかな~('A`)

私はこう言われたことがなんとなく引っ掛かり、そのハウスメーカーへの気持ちが離れていきました。そう考えると、営業マンとの相性って本当に大事なんですね。
ジョンソンホームズの担当営業さんからは、こういったことはありませんでした。
が、打ち合わせが始まると色んな食い違いはありましたw
今は笑えるけど、もうちょっと楽しくてしょうがないっていう家づくりしたかったなぁって思います。


私たちが契約してから約2年。
ウッドショックやコロナ、円安・・・
土地も上がり、建物も上がり、日々必要な物価も上がり。
5000円は支出が増えている月もあるんじゃないでしょうか。

あぁ、悲しい。
でもたまにはこんな出費もいいよね。
この後、一番くじも引いたし、セブンイレブンに5000円くらい使ったかもね!




今のおうちになって、ドアにリースを飾るのがお気に入り。
大好きな雑貨屋salut!のかわいいリースがSALEになってます。
うちのドアにも飾ってます(*´∇`*)


【花のある暮らし】
フェイクフラワーリースオータム(オレンジ/イエロー)


まだまだこれからの時期でもかわいいオータム色のリースです。
今なら、1430円→880円でお得!


【HALLOWEEN】
かぼちゃと松ぼっくりのリース


ハロウィンのリースも新発売されてます。こちらもかわいくてオススメ。私もほしいな。





ポチっとしてもらえたら、嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 家づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨ライフへ
にほんブログ村
スポンサードリンク